世界ボクシング協会(AIBA)の執行部との第2回会談について(連絡)

各  位
社団法人日本アマチュアボクシング連盟
会 長    山 根  明

世界ボクシング協会(AIBA)の執行部との
第2回会談について(連絡)

 標記のことについて,下記のとおり,韓国・ソウル市において,第2回会談を実施いたしますので,ご連絡いたします。


1 期  日 平成24年11月2日(金) ~ 平成24年11月3日(土)

2 場  所 韓国・ソウル市

3 会談者 日本アマチュアボクシング連盟 山根明会長
        AIBA世界ボクシング協会 ホーキム事務総長
        AIBA世界ボクシング協会 カン副審判委員長
        AIBA世界ボクシング協会 チュンテクニカル委員
        AIBA世界ボクシング協会 認定会社 リー会長
        AIBA世界ボクシング協会 執行部役員及び委員
 
4 内  容 ① ロンドンオリンピック日本選手団の総評について
        ② 日本連盟のAPB(AIBAプロボクシング)への不参加について
        ③ 日本連盟のWSB(AIBAワールドシリーズ)への不参加について
        ④ 日本連盟の不参加表明後の該当選手に対する管理について
        ⑤ 世界ボクシング協会における日本連盟の役割について
        ⑥ アジアボクシング連盟における日本連盟の役割について

5 経  緯 
 平成24年10月12日(金)から14日(日)まで,社団法人日本アマチュアボクシング連盟の山根明会長及び山根昌守ロンドンオリンピックチームリーダーが,韓国(ソウル市)において,AIBA世界ボクシング協会役員とソウル市内のホテルにて会談を行う。(同席者 梅下)
 会談は,ロンドンオリンピックにおける村田選手及び清水選手のメダル獲得のお祝い,両選手のボクシングスキルの高さ,日本アマチュアボクシング連盟の組織の強さ,山根会長のAIBAとの信頼関係の強さ,日本選手団の絆の強さなどが話し合われ,和やかな雰囲気で会談が進む。
 しかし,AIBA役員より,「日本連盟のAPB(AIBAプロボクシング)及びWSB(AIBAワールドシリーズボクシング)の不参加に対し,世界連盟会長及び事務総長が理解に苦しんでいる。つまり,APB及びWSBへの指名は選手として最高であるにもかかわらず,なぜ参加しないのか。
 山根会長の指示により不参加を表明したのではないかという誤解が生じている。 
 加えて,世界連盟会長及び事務総長が決定的に不信感を抱いたのは,日本連盟の不参加表明後に,メダリストが現役復帰を果たすという情報が,日本のマスメディアを通じて,AIBAボクシング協会事務局に入ってきた点である。
 山根会長の長年にわたる世界連盟での貢献,現在の世界連盟での影響力を考えると,今回の不参加表明及び不参加表明後の引退選手による現役復帰は,非常に重い問題であると同時に,日本連盟の今後に大きく影響する。従って,早急に誤解を取り,トップ会談にて解決すべきである。」という話がある。
 上記内容の重みを理解し,早急に誤解を解く必要があると判断し,今回の会談実施にいたる。

以  上

文責 梅下 新介

審判講習会開催について(連絡)

各  位

社団法人日本アマチュアボクシング連盟
会 長   山 根  明

審判講習会開催について(連絡)

 標記にことにつきまして,下記のとおり,全日本アマチュアボクシング選手権大会開催中に審判講習会を開催いたしますので,ご連絡いたします。


 1 日 時   平成24年11月24日(土) 14:00~  

 2 会 場   日野市市民の森ふれあいホール 集会室2-1

 3 講 師   AIBA R/J Commission Vice Chairman
                   (世界ボクシング連盟審判副委員長)
          ASBC R/J Commission Chairman
                   (アジアボクシング連盟審判委員長)
          KANG SUK KU ( 姜 錫 玖 )

以  上

文責 梅下 新介

2012年 アジアボクシング連盟 最優秀会長賞 受賞祝賀会について(連絡)

各  位

2012年 アジアボクシング連盟 最優秀長賞
受賞祝賀会 実行委員会一同

2012年 アジアボクシング連盟 最優秀会長賞 受賞祝賀会について(連絡)
Best Asian National Federation President of 2012

標記のことにつきまして,下記のとおり,2012年アジアボクシング連盟最優秀会長賞受賞祝賀会の御案内状をお送りさせていただいたところ,多数の御出席のご回答を賜り,深く感謝いたしますと共に,衷心より御礼申し上げます。

なお,大変恐縮ではありますが,本日,1月23日(水)で出欠につきまして,締め切らせていただきます。
ご了承ください。

※ 祝賀会は,全席テーブル席となっておりますので,申し訳ございませんが,祝賀会当日の受付は出来ませんので,ご理解のほど,お願い申し上げます。



 1 日 時  2013年 2月2日(土)
         受付17時より  開会18時より 

 2 会 場  帝国ホテル大阪 3階『孔雀東の間』
         大阪府北区天満橋1-8-50
         TEL 06-6881-1111

 3 会 費  15,000円
         三菱東京UFJ銀行 新大阪北支店 (普通)0284131
         ヤマネアキラ

 4 その他  祝賀会ご案内状

以  上

文責  梅下 新介

公式戦でのグローブ使用について(再確認)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
終身会長   山  根   明

公式戦でのグローブ使用について(再確認)

 標記のことについて,アディダスの試合用グローブにおいて,日本連盟認定のシールがないものは,公式戦での使用は不可である。

 各都道府県及びブロック連盟は,再度確認方,お願いいたします。

以  上

文責 梅下新介

審判講習会開催について(連絡)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
終身会長   山  根   明

審判講習会開催について(連絡)

 標記にことにつきまして,下記のとおり,審判委員会を開催いたしますので,ご連絡いたします。


 1 日 時   平成26年 2月1日(土) 20:00~  

 2 会 場   日本連盟大阪事務局

 3 出席者   審判委員会委員


以  上

文責 梅下 新介

長崎県連盟の件(連絡)

関係各位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会    長    山 根    明
資格審査委員長 吉 森 照 夫

長崎県連盟の件(連絡)

 日本連盟は、この度下記理由により長崎県連盟に対し、同連盟を日本連盟傘下の組織とは認めず、従って連盟機能停止の通告をしました。
 同連盟は以前から不正経理問題で紛糾していましたが、これを見かねた日本連盟及び長崎県体育協会が本年7月貴連盟に対し執行部刷新の勧告をしたところ、林田耕二元理事長及び古賀嘉朗元事務局長は更迭されたのですが、会長及び副会長はそのままでした。
 その後、林田氏は別件で教育委員会より懲戒解雇処分を受けました。
 これを受け、日本連盟は林田氏に対し日本連盟会員除名処分を通知する旨通知すると共に、長崎県連盟に対し民主主義に反する旧態依然の定款によってではなく、民主的ルールによる新しい定款に従い、日本連盟に登録した会員による総会を1ヶ月以内に開催し、会長以下の新執行部を選任するよう通知し、これに従わないときは長崎県連盟を日本連盟傘下の組織とは認めないこと、したがって、今後は長崎県連盟選出の選手の大会参加を認めないおそれがある旨を警告しました。
 しかし、長崎県連盟は日本連盟に登録していない会員も長崎県連盟の議決権ある会員であると強弁し、総会開催を拒否したのです。
(しかし、各都府県連盟の議決権のある会員は全て日本連盟に登録すべきものであることは当然の基本原則です。そうであってこそ初めて各都道府県連盟代表者が日本連盟の正会員となる資格や、又各都道府県連盟が日本連盟所属の組織であるといえる法的根拠が生じるのです。この点、他の都道府県連盟においても同じ過ちをしないよう注意して下さい)
 そればかりではなく、前記林田氏処分にも拘わらず長崎県連盟は去る10月10日、林田氏をジャッジとして参加させたボクシング競技開催を容認していることが判明しました。
 そこで、日本連盟は去る10月19日緊急執行部会を開催し、本日付で長崎県連盟会長宮城直泰氏、副会長山口実氏、同濱崎宏明氏、理事長峯松隆博氏及び事務局長八戸祐一郎氏につき日本連盟会員資格を停止する旨通知すると共に、長崎県連盟に対し、日本連盟の指示に従い、総会を開催し新執行部を選出し正常化する迄の間は日本連盟傘下の組織とは認めず、したがって連盟機能を停止させる旨通告したのです。
 よって、本来なら長崎県連盟選出の選手はブロックや全国大会参加資格を失うのですが、日本連盟は選手の立場を考え、今日まで既に各参加資格を得ている選手についてはブロック大会又は全国大会への参加を認めることとしました。
 ただし、長崎県連盟の役員は大会参加の資格がなくセコンドの資格を認めるわけにはいきませんので、上記選手の大会参加については、日本連盟の承認をえて近隣の県連盟の指導者がセコンドにつき対応するようお願いします。
 なお、全国大会のセコンドについては日本連盟が対応します。
上記次第ですので長崎県の選手が安心してブロック大会又は全国大会参加ができますよう、皆様のご協力をお願いします。

以  上

文責 佐藤征治

セカンドワッペン・手帳の申込みについて(連絡)

都道府県ボクシング連盟 御中

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

セカンドワッペン・手帳の申込みについて(連絡)

 一般社団法人日本ボクシング連盟(以下日連)からセカンド試験結果の通知が届きましたら,次の手順で認定手続きを進めて下さい。


 認定料,ワッペン代金,手帳代金を各都道府県連盟はまとめて下記の日連指定口座に振り込んで下さい。

 セカンドワッペン・手帳申込書を作成して日連大阪事務局に郵送して下さい。

〈申込書作成上の注意〉
※申込書は日連HPまたはこちら(エクセルPDF)からダウンロードして使用して下さい。

 ① ワッペンに個人の名前を刺繍で作成しますので,漢字の間違い等の無いように記載して下さい。
  特に外字の場合には備考欄に手書き等で記入して下さい。
  ※誤字等で再作成する場合は,別途料金をいただきます。

 ② 全てを打ち込むと申込書の料金表は自動的に入力されておりますので,合計代金を確認後,指定口座に振り込んで下さい。

 ③ 振込日を入力し,再度名前の確認をして確認者氏名・押印をお願いします。

 ④ 所属連盟長の押印後日本連盟大阪事務局に郵送して下さい。

 振込先口座名
   みずほ銀行 渋谷支店(210) 普通 口座番号9021179
    一般社団法人日本ボクシング連盟 会長 山根 明

 郵送先住所
   〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-5-15 新大阪セントラルタワー9階
     一般社団法人 日本ボクシング連盟 大阪事務局 宛
       問合せ先 ℡06-6307-1234
※ワッペンの郵送先は基本的に各都道府県連盟事務局または担当者に一括して送付いたします。


以  上

文責 佐藤征治(事 務 局 長)
内海祥子(副事務局長)
及川雄太(事務局担当)

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。

日本連盟HP
http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR