2016AIBAユース選手権について⑧(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

2016AIBAユース選手権について⑧(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,樋山監督より,試合結果をご連絡いただきましたので,ご報告いたします。
 フライ級出場の堤 駿斗選手は準々決勝戦でオーストラリアのBOWEN JACK 選手と対戦し勝利を収めました。この結果、堤選手の銅メダル以上が確定しました。


1 派遣期間  平成28年 11月12日(日)~27日(日)
  試合期間  平成28年 11月17日(木)~26日(土)

2 試合国名  サンクトペテルブルグ(ロシア)

3 試合結果(23日準々決勝)
階級氏名試合結果対戦相手(国)試合動画
※外部サイトへ
F 級堤 駿斗5-0BOWEN Jack(オーストラリア)
L 級齋藤 麗王0-5JOHNSON Delante(アメリカ)
   ※本大会はジャッジ5名全員の採点が反映される,5ジャッジ制です。

4 試合戦評(23日)
階級氏名試合結果対戦相手(国)
F 級堤 駿斗5‐0BOWEN Jack(オーストラリア)
 1Rフライ級堤選手(習志野高校)対サウスポーのスイッチボクサーBOWEN(オーストラリア)の試合は、1R開始より、堤選手のリードストレートや、リードジャブからの右ストレートストレートやワンツーストレートが再三ヒットし、堤選手ペースでラウンドが進み、オーストラリアも大振りの右フックを打ってくるのみ。堤選手冷静にリードから攻め、オーストラリアのパンチを外すと、直ぐに右ストレートをノーモーションで打ち込む等、このラウンド堤選手のラウンド。

2Rも、開始後すぐに堤選手のリードストレートやワンツーストレート、フックツーストレートがヒットし全に堤選手ベースで試合が進む。
オーストラリアも、時折左構えから堤選手が打ってくる時に、右構えに変わり右ロングフックを打って来るが、堤選手のペース崩すまでには至らず逆に攻め込まれて再三ホールドや頭を下げてレフリーより注意される。このラウンドは、オーストラリアの顎が上がるシーンが何度も見られ、ダウンではと感じる事があった。このラウンドハッキリと堤選手のポイント。

3R開始よりリードを使って前へ出て、左ストレートやノーモーションの右ストレートが再三ヒットする。
そこでもレフリー、なかなかダウンを取らず終始攻めまくる。
オーストラリアも時折反撃しょうとするが、堤選手冷静に対応し相手のホールドやヘッドの反則以外は常に攻めまくる。
後半、やっとレフリーがダウンを取るがこれは、疲れているオーストラリアを休ますだけでなんの意味もないまま、堤選手が攻めまくってゴング。
ポイントは、30対262人、30対25が1人、30対24が1人、30対27が1人の完勝でした.


戦評 樋山

階級氏名試合結果対戦相手(国)
L 級齋藤 麗王0-5JOHNSON Delante(アメリカ)
 23(水)、ライト級、準々決勝、齋藤vsJOHNSON(アメリカ)、1R齋藤は、ガードを固め、前に出て、相手にプレッシャーをかける、相手は、足を使うアウトボクサーで、ロープへ詰め込むが、相手のリードからのワンツー、スラッピング気味の左右フックを、齋藤のガード上から打ち込み、ロープ際から広いスペースへと移動し、細かいパンチでポイントアウト、終盤、接近戦と成り、ボディ―から顔面へと、パンチを繋げるが、相手のクリンチワークに防がれる。2R出だしから、ガードを固め、相手をロープ、コーナーへ詰め、小刻みなリズムから、フェイントからの右ストレートが、ヒット、中盤、打ち終りに、相手の右カウンターを受けるも、ガードを固め、常にプレッシャーを与える、気迫ある展開で終了。3R始めから最後迄、常に前に出て、このラウンドも相手のガード越しへ、連打を放つ場面もつくる、劣勢の展開、挽回すべく、齋藤は、果敢に攻め、細かいパンチをガード越しに、受けながらも、攻めに徹したが、相手の上手さを、後一歩、崩す事が出来なかった、結果0ー5のWp負け、破れはしたが、立派な、世界ユースベスト8で、有った。
戦評 高見

5 試合組合せ
階級氏 名
対戦相手(国)試合日
F 級堤  駿斗KHOLMATOV Otabek(ウズベキスタン)25日

6 備 考 
 http://www.aiba.org/aiba-youth-world-boxing-championships-st-petersburg-2016/
 (外部ページ:AIBA-HPへ)

以 上

文責 佐藤征治(事 務 局 長)
内海祥子(副事務局長)
及川雄太(事務局担当)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。

日本連盟HP
http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR