第1回ユース国際ボクシングトーナメントについて③(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

第1回ユース国際ボクシングトーナメント
カザフスタン共和国ボクシング連盟名誉会長、
Makhamutov Beket Sapabekovicjh 杯について③(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,ご紹介させていただきます。


1 派遣期間  平成29年 3月 6日(月)~14日(火)
  試合期間  平成28年 3月 8日(水)~12日(日)

2 試合国名  ウラルスク市(カザフスタン)

3 試合結果(10日)
階級氏名試合結果対戦相手
LF級 小川 達也3-0ASHIROV Sardor(UZB)
B級堤 駿斗TKO
1R 1:38
ZHENISOV Alisher(PVL)
LW級荒本 一成モニタ破損
の為不明
ABDIHAN Akzhol(MNGR)

4 試合戦評(10日)
階級氏名試合結果対戦相手
LF級小川 達也3-0
(30-27 30-27 30-27)
ASHIROV Sardor(UZB)
1R
 早いリードで距離を保つ。所々に左アッパーボディをヒットさせて、ペースをつかむ。中盤ロングからのワンツーが当たる。相手もテンポを上げてくるが、打ち終わりに左をヒットさせて優位に展開させる。
2R
 1R同様お互いリードで駆け引きをしながら攻撃を仕掛ける。お互い出し合うが小川のパンチのほうが切れもあり見栄えがいい。終盤にパンチをもらう時もあったが、的確なパンチを打っている小川ラウンド。
3R
  開始から小川がリードをヒットさせる。相手もプレスをかけながら攻撃を仕掛ける。相手のリードに小川が左カウンターを合わせヒットさせるなど優位にすすめだが、相手も負けじと打ち込んできて、終始打ち合いのラウンドになる。しかし、ラスト15秒で小川がラッシュをかけ、勝負を決めた。

階級氏名試合結果対戦相手
B級堤 駿斗TKO
1R 1:38
ZHENISOV Alisher(PVL)
1R
 長身の相手に早いリードで仕掛ける。リズムが早く、相手に攻撃の隙を与えない。中盤に昨日と同じ左アッパーボディが突きささり、ダウンを奪う。なんとかファイティングポーズをとったが、レフリーが止めTKO勝ちになる。

階級氏名試合結果対戦相手
LW級荒本 一成モニタ破損のため不明ABDIHAN Akzhol(MNGR)
1R
  開始から気迫が見え、積極的にリードを打つ。相手も攻撃をしようとするが、荒本のスピードがよく、パンチが当たらない。荒本の多彩なリードからの右フックも当たり、荒本が優勢にすすめた。
2R
 相手が出てくるようになって、打ち合いのシーンが多くなる。1Rとは違い、手数が多く、荒本も追い込まれることが増える。特に相討ちのあと、強引に攻め込まれる。ヒットはしていないが、印象が悪い。相手の積極性が目立ったラウンドであった。
3R
 お互い勝負のラウンド思ったかゴングが鳴ってから打ち合いにでる。一歩もひかない状況の中、荒本のパンチがヒットして、相手の動きが止まった。チャンスとばかりに、攻め込もうとしたがクリンチでうまく逃げられてしまう。どっちにつけてもおかしくないラウンドであった。地元選手にはハッキリとした試合をしていかなければ勝つことは難しいと感じた。

5 試合組合せ(準決勝)
階級氏 名
対戦相手試合日
LF 級小川 達也OMAROV  Ahmet(KAR)11日
F 級中垣 龍汰朗ORAZGALI Serik(MNGR)11日
B 級堤  駿斗-DYUSENKUL Aybek(TRZ)11日


以 上

文責 佐藤征治(事 務 局 長)
内海祥子(副事務局長)
及川雄太(事務局担当)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR