AIBA女子ユース選手権大会について③(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

AIBA女子ユース選手権大会について③(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,梅下監督より試合結果及び試合組み合わせ,川島コーチより戦評をいただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  平成29年11月15日(水)~11月27日(月) 
  試合期間  平成29年11月19日(日)~11月26日(日)

2 試合国名  グワーハーティー(インド)

3 試合結果(20日)
階級氏名
試合結果
対戦相手(国)
LF級奈須 海咲WP
TBD
FRYERS Caitlin(アイルランド)
L 級濱口 聖羅WP
0-5
BALTABEKOVA Zhansaya (カザフスタン)

4試合戦評(20日)
階級氏名試合結果対戦相手(国名)
LF級奈須 海咲WP
TBD
FRYERS Caitlin(アイルランド)
オーソドックス
1R
オーソドックス同士、リング中央で駆け引きが始まる。相手はワンツーがヒットに対し、那須は強打の右クロスをヒットさせる。中盤以降那須がボディのダブルを打ち込み、相手の動きが止まる場面もあったが、詰めまでもっていくことができなかった。

2R
那須が最初から積極的に攻めていくが、相手も早い連打でヒットさせる緊迫した攻防が続く中で、打ち終わりの右を何度か那須がヒットさせる。スピードとコンピネーションのアイルランド、しっかりとしたパンチの那須で終始互角の試合が展開される。

3R
中央で那須が攻めていくが、単調な那須の攻撃を相手は外してヒットさせる。しばらく相手ペースで試合がすすむ。終盤に那須がプレスを強めて、勝負にいき、相手を苦しめたが、的確なヒットが取れなかった。
試合には負けたが、初めての国際試合で、堂々と戦い、相手を追い込んでいた。パワー、技術ともひけをとらないので、今後楽しみな選手である。
WP負け スプリット

階級氏名試合結果対戦相手(国名)
L 級濱口 聖羅WP
0-5
BALTABEKOVA Zhansaya (カザフスタン)
オーソドックス
1R
サンスポーの濱口に対し、オーソドックスのカザフスタン。序盤固さが見える濱口は、手数が足らない。カザフスタンは、積極的に攻撃を繰り返し、濱口にヒットさせる。ペースを崩さないカザフスタンは、リードをあて、冷静に試合を展開させた。

2R
ゴングと同時に攻め込みヒットさせる濱口。接近戦でもボディを連打し、ペースを持っていく。しかし、馬力のあるカザフスタンは、カウンターで濱口に顔を上げさせ、中盤から盛り返した。中盤以降は、攻め込まれる場面が多くなり主導権を握られた。

3R
最後の意地を見せ、カザフスタンに追い込みをかける。ただ、2Rの終盤の流れがそのまま3Rにいき、カザフスタンは、多彩な攻撃でリズムを崩さない。クリーンヒットを連続してもらい、カウントがとられてそうになるまで追い込まれたが、ラスト30秒に力を振り絞り、もう一度攻撃を仕掛けた。試合は、完璧にカザフスタンのラウンドであったが、最後の打ち合いは一歩も引かず、互角に戦った。
体力、技術等格上の相手との戦いであったが、濱口の持ち味である強力な連打か所々に見え、海外でも通用することがわかった。今後経験を積み、持ち味をもっと出せるようになれば期待が持てる。
WP負け

5 試合組合せ

階級氏名対戦相手(国)試合日
F 級木下 鈴花DELGERKHANGAI Khongorzul(モンゴル)21日
B 級入江 聖奈MUNGUNTSETSEG Enkhjargal(モンゴル)21日

以 上

文責 佐藤征治(事 務 局 長)
内海祥子(副事務局長)
及川雄太(事務局担当)
プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR