FC2ブログ

一般社団法人日本ボクシング連盟のブログです。国内・国外の大会の結果や各種ご連絡,ご報告などをお知らせしています。

グローブ及びリングの件

CATEGORY重要
各都道府県ボクシング連盟 御中

一般社団法人日本ボクシング連盟
会   長        山 根  明
会長代行兼会計理事 森正 耕太郎
副会長兼専務理事   吉森 照夫

グローブ及びリングの件

 5月27日の総会時に質問のあったグローブその他の件に関し、6月3日緊急理事会を開催し、次の通り確認しましたのでお知らせします。

1.日本連盟は世界連盟との良好な関係を考慮し、アディダス社製の
  グローブを使用することを決めたものであること。

2.日本連盟の検定品としてアディダス社製グローブを販売する業者として、
  理事会の承認のもとで杉スポーツを選択したこと。
  杉スポーツは連盟や会長から独立した業者であり、連盟は杉スポーツから
  毎年相当額の検定料を受領していること。

3.上記検定品の販売を要望するスポーツ用品販売業者は、以前ウィニングが
  行っていたように、杉スポーツとの契約により、アディダス社製グローブを
  販売することは妨げないものであること。

4.競技用以外の使用目的で、検定品でないアディダス社製グローブを仕入れ
  これを販売し、使用したりすることには何らの問題もないこと。

5.日本連盟はリングについては株式会社ウエサカティー・イーを専属販売業者とし、
  同会社は国際競技用も可能なリングを販売し、日本連盟は同社より相当額の
  検定料を取得していること。
  国内競技のみ使用可能なリングとしては、以前は上記会社以外の業者も
  取り扱いをしていたが、今は上記会社のみであること。

6.各検定料の金額を決めるについては、(特にグローブについては)しばしば不良品が
  あること、在庫品保管料、人件費、その他諸経費及び企業利益を考慮して総合的に
  算出するものであり、日本連盟は今後とも業者との交渉により合理的な検定料を
  検討していくものとすること。
 (尚、過去の決算書によると平成24年以降毎年200~300万円前後の検定料収入が
  計上されている。)

7.平成29年度決算書に記載の高校選抜大会の大会費が助成金額の150万円より
  20万円多額であった件は、同大会時に開催したUJボクシング講習会に関する
  経費であったこと。

文責 佐藤征治(事 務 局 長)
内海祥子(副事務局長)
及川雄太(事務局担当)