AIBA世界ユース選手権大会について⑤(報告)

各  位

社団法人日本アマチュアボクシング連盟
会 長   山 根  明

AIBA世界ユース選手権大会について⑤(報告)

 標記のことにつきまして,下記のとおり,手塚紀夫監督,松本裕也コーチ兼総務より,試合組み合わせ及び試合結果をご連絡いただきましたので,ご報告させていただきます。


 1 派遣期間 : 平成24年11月25日(日)~12月9日(日)
   大会期間 : 平成24年11月27日(火)~12月8日(土)

 2 開 催 国 : アルメニア国 ・ 首都 エレバン 

 3 試合結果
階級日本選手試合結果対戦相手
LW級沖島 輝×39-155アゼルバイジャン
46
24
W  級南野 瑛文×39-2311モンゴル
25
47


 4 試合組み合せ
階級日本選手対戦相手試合日
LF田 中 恒 成 ベラルーシ12月3日(昼)
小 林 将 也ドイツ12月2日(昼)
藤 田 健 児プエルトリコ12月3日(昼)
秋 山 佑 汰ブルガリア12月2日(昼)


『W 級 南野選手の試合結果をご報告いたします。 』

1R. 3-11
序盤から積極的に前に出てパンチを繰り出すがパンチが大振りになりバランスを崩したところにパンチを貰い大きくリードされる。

2R. 2-5
このラウンドも積極的に前に出るが下がりながらカウンターを狙う相手に有効打を決める事ができず挽回ならず。

3R. 4-7
接近戦に持ち込もうと果敢に前に出るが相手のホールドで得意の接近戦を封じられポイントが挙げられなかった。相手のホールドで減点があったがこちらもホールドで減点を取られた。
合計9-23
南野選手の敗退
会場の雰囲気に飲まれ南野選手本来の力を発揮することが出来なかった。


『LW級 沖島選手の試合結果をご報告いたします。』

1R. 3-5
リードの探り合いからワンツーで先制攻撃をかけるが,スピードで勝る相手に攻め込むことができず,バランスを崩したところに,左ストレートを受けダウンを奪われる。

2R. 4-6
果敢に攻右をヒットされるが相手の反撃も受けポイントを奪われる。

3R. 2-4
勝負に出て打ち合いに挑んで出たが、相手がクリンチやスイッチで惑わし反撃のチャンスを潰された。

合計 9-15
沖島選手敗退
アゼルバイジャンの選手が体格、スピード、パワーで優って沖島選手のいつもの持ち味が活かすことができなかった。


報告者 監督 手塚紀夫
コーチ兼総務 松本裕也

以  上

文責 梅下 新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR