AIBA世界ユース選手権大会について⑨(報告)

各  位

社団法人日本アマチュアボクシング連盟
会 長   山 根  明

AIBA世界ユース選手権大会について⑨(報告)

 標記のことにつきまして,下記のとおり,手塚紀夫監督,松本裕也コーチ兼総務より,試合組み合わせ及び試合結果をご連絡いただきましたので,ご報告させていただきます。


 1 派遣期間 : 平成24年11月25日(日)~12月9日(日)
   大会期間 : 平成24年11月27日(火)~12月8日(土)

 2 開 催 国 : アルメニア国 ・ 首都 エレバン 

 3 試合結果
階級日本選手試合結果対戦相手
F 級小林 将也 313-126×ベラルーシ
41
65
L 級秋山 佑汰×214-185アメリカ
26
23


 4 試合組み合せ
階級日本選手対戦相手試合日
LF田 中 恒 成 イ ン ド12月4日(昼)
小 林 将 也プエルトリコ12月4日(夜)


『F級 小林選手の試合結果をご報告いたします。』

1R. 3-6
長身サウスポーの選手相手にプレッシャーをかけ,果敢に前に出るが,左が大振りになり,カウンターを受けポイントを奪われる。

2R. 4-1
相手は後退しながら小林選手を抑えるような反則を繰り返して,小林選手は強引に攻め込み,得意の接近戦に持ち込み,ボディをメインにポイントを奪う。

3R. 6-5
足が止まった相手はホールドなどのギリギリの反則で,小林選手にボクシングをさせないようにしたが,接近して下から上への打ち分けを上手く使い,ポイントを奪った。

合計13-12
小林選手の勝利
1ラウンドにポイントを奪われていたが,気迫の闘士で前に出て,自分の持ち味を活かした戦い方で徐々にペースを上げていき,勝利を呼び込んだ。

小林選手はベスト8入りです。

次の対戦相手はプエルトリコ
日程は12月4日  夜の部


『L級 秋山選手の試合結果をご報告いたします。』

1R. 5-6
アグレッシブに攻めてくる相手に対し,足を使いリードカウンターをヒットさせるが,しつこく攻めてくる相手にポイントを奪われた。

2R. 6-7
足を使いリードでリズムを掴み,自分の距離でボクシングしリードしたかに思われたが,結果は相手に1ポイントリードされた。

3R. 3-5
勢いが衰えた相手に対して,リードからボディへの打ち分けを使い攻めるが,接近した所で細かいパンチを受け,ポイントを奪われた。

合計14-18
秋山選手の敗退

ジャッジの採点にバラつきがあり,特に2ラウンドは4-1で秋山選手を支持したが,近似値では相手に1ポイント多く入るなど,不運にみまわれた。

秋山選手はベスト16でした。

報告者 監督 手塚紀夫
コーチ兼総務 松本裕也

以  上

文責 梅下 新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR