アジアジュニア選手権大会について②(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

アジアジュニア選手権大会について②(報告)

 標記のことにつきまして,下記のとおり, 海藤 晃 監督 ,古賀 大作 コーチより,試合結果及び組み合せをご連絡いただきましたので,ご報告させていただきます。


 1 合宿期間 : 平成25年4月10日(水)~4月12日(金)
   派遣期間 : 平成25年4月12日(金)~4月24日(水)
   
 2 合宿場所 : 味の素ナショナルトレーニングセンター
   試合開催 : カザフスタン・シムケント

 3 試合組合
階  級氏  名対戦相手日 時
Pin(44~46)川 井 勇 利 -ALFAHAD Adulaziz(クウェート)17日
LF(~48)岩 井 尚 斗-NORBBU Dorji(ブータン)18日
(~50)渡 来 美 響-BUDDIKA Manram(スリランカ)17日
LB(~52)丸田 陽七太-PREMANOV Bayramham(トルクメニスタン)18日


 4 試合結果(4月16日)
階級選 手試合結果対戦相手
LB(~52)丸田 陽七太2R
RSC勝ち
×SAEED AL HEFEITI(アラブ首長国連邦)
LM(~70)梅 村   錬×0-3SADYKBEK KADYRBAK(カザフスタン)


3試合目LB級 丸田陽七太 VS SAEED AL HEFEITI(アラブ首長国連邦)
結果 2R RSC勝ち

1R 相手は小柄なオーソドックスタイプで長身の丸田に対して警戒し,お互いが牽制し合う。丸田は距離をとって戦いたいが,初戦の固さからか,なかなか手が出ない。そんな丸田に相手は飛び込んで中に入ってくるようになる。丸田の右ガードが落ちた所に相手の右フックをもらい,丸田の動きが一瞬止まる。その後,相手が連打。
 危ない場面であったが、接近した所で逆に丸田がアッパーで反撃。クリーンヒットし,これで相手の動きが完全に止まる。ダメージは明白で,更に右ストレート,左ボディと次々にパンチを決め,相手の手が出なくなった所でカウント,スタンディングダウンを奪う。
 すぐにまとめに入るも直後にゴングがなった。

2R 落ち着きを取り戻した丸田は本来のスピードを生かし,長い距離からリードを使い右ストレート,右アッパーをヒット。ダメージの見える相手に最後は強烈な左ボディを右腹深くに突き刺した。相手は堪らずリングにうずくまりダウン。会場がどよめきカウントが入る。相手はファイティングポーズをとったが,試合はそこで終了。
 出だしに少し固さがあったものの,国際大会の初戦とは思えないほどの良い試合内容であった。


8試合目LM級 梅村錬 VS SADYKBEK Kadyrbek(カザフスタン)サウスポー
結果 0-3 判定負け

1R 梅村は開始直後から強豪国カザフスタンの選手相手に全く臆することなく,ストレートを中心に前に打って出る。しかし,相手はフットワークが良く,慎重に様子を見て距離をとってくる為,思うようにパンチが当たらない。何度か距離を詰めて,ボディから顔面にフックを返す場面があったが,相手はディフェンスも良く,なかなかクリーンヒットに繋がらない。
 梅村はもっと前に詰めて打ち合いたい所だが,相手は足を使い,梅村の右ストレートを外した所に左ストレートを合わせてくる為,徐々に梅村の動きが固くなってしまった。
 お互いに目立ったクリーンヒットはなかったが,足を使われ相手にペースを握られてしまった。

2R 梅村はペースを取り返そうと1Rより更に手をだし攻撃を強める。梅村のプレッシャーで相手は後退。距離が詰まって接近戦が増えるが,ここでも相手のディフェンスの上手さが目立った。梅村の本来の攻撃力が発揮できず,的確なヒットが奪えない。それでも梅村は相手の地元カザフスタンの声援に負けず,何発かパンチをもらいながらも頑張って手を出し前に出つづける。
しかし,やはりこのラウンドも梅村の右を外されての左ストレートやノーモーションの左ストレートを何発か被弾してしまいポイントは相手に奪われてしまったようだった。

3R 最終ラウンド,気持ちの強い梅村は最後の力を振り絞り,前のラウンド同様,積極的に前に出る。しかし,1Rから終始攻め続けた梅村は少し,スピードが落ちた模様。そこに試合巧者の相手はすかさず左ストレート,右フックを打ち放ってきた。
 梅村が手を出し前に出る中,打ち終わりに相手の左ストレートがきれいに入りダウンをとられた。梅村に少しダメージと疲れが見られるが,それでも最後まで戦い抜いた。
判定で敗退したが,試合キャリアで圧倒的に上回る強い相手に気持ちでは全く負けておらず,梅村の正面から打って出るファイティングスピリットは素晴らしいものであった。ぜひ,次の機会に期待したい。

報告者 監 督 海藤   晃
      コーチ 古賀 大作

以  上

文責 梅下 新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR