第17回アジア競技大会 ボクシング競技について④(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
終身会長   山 根  明

第17回アジア競技大会 ボクシング競技について④(報告)

標記のことにつきまして,下記のとおり,試合結果及び報告を樋山 茂 監督及び常盤 育夫 支援コーチよりご連絡いただきましたので,ご報告させていただきます。


1試合期間 : ボクシング 9月24日(水)~10月3日(金)

2会   場 : 韓国・仁川(Seonhak Gymnasium)

3試合結果
階 級氏 名試合結果対戦相手(国名)
F 級釘 宮 智 子0-3SHEKERBEKOVA Zhaina(カザフスタン)
L 級箕 輪 綾 子1R TKO
※負傷のため
CHORIEVA Mavzuna(タジキスタン)
F 級林 田 翔 太3-0PATTIARACHCHI Dilanka Suresh(スリランカ)
W 級鈴 木 康 弘3-0BOLOTBEK UULU Erkinbek(キリギスタン)

4試合組合せ
階 級氏   名対戦相手(国)試合日
LF級柏 崎 刀 翔BARRIGA Mark Anthony(フィリピン)28日
F 級林 田 翔 太JUMAYEV Zarip(トルクメニスタン)29日
L 級清 水   聡WANG Lei(中国)29日
LW級川 内 将 嗣KHAN Aamir(パキスタン)28日
W 級鈴 木 康 弘MADRIMOV Israil(ウズベキスタン)29日

5試合内容
『女子F級 釘宮 対 カザフスタン』
 女子F級はサウスポー同士の対戦で、1R両者リードを使ってのポイントの取り合いの展開になる。僅かに先手を取るボクシング強豪国カザフスタン選手に、釘宮選手もプレスをかけて前へ出ようとするが、なかなか主導権を取ることが出来ず、このラウンド、カザフスタンの三者10対9のポイント。
 2R中盤よりの釘宮の手数が勝り、このラウンドは釘宮かと思われたが、カザフスタンの10対9のポイントになる。
 3R、挽回すべく釘宮は、前へ出て積極的に攻めるが、カザフスタンの上手いクリンチワークに、なかなか決定打が打てず、もみ合いに成るシーンが目立つ。このラウンドもカザフスタンのポイントに成る。
 4R、釘宮も必死に攻めると、カザフスタンも疲れたのかクリンチして、もみ合いに成るシーンが増える。釘宮、最後の力を振り絞って手を出すが、なかなか主導権を取るまでには行かずこのままゴング。このラウンドは釘宮かと思われたが、これでも1対2でカザフスタン。
 結果、2者がフルマークの40対36。1人が39対37でカザフスタンのWP勝ち。

『女子L級 箕輪 対 タジキスタン』
 優勝候補である、タジキスタンの選手との試合、1R開始と共に両者打ち合いで始まる。クリンチし合った時に、箕輪が眉をしかめたのでおかしいと思ったが、レフリーのブレイクで箕輪もボックスする。
 左手を下げるが、フックを打ったりするので様子を見ると、タジキスタンすかさず連打し、レフリーがスタンティングダウンを取る。箕輪ガードを上げて戦う意思を示す。セコンドもタオルの用意をするものの、レフリーが試合再開のボックスをすると、タジキスタン連打で攻めて来たところで二度目のスタンティングダウンが取られTKO負け。
 試合後、JOCドクターに左肩の脱臼を入れてもらい、そのまま病院へ行きレントゲンを撮ってもらった結果、骨折の可能性はないと診断される。日本に帰ってから治療を続ける事になった。

『F級 林田 対 スリランカ』
 男子F級サウスポー林田選手は、同じくサウスポーのスリランカ選手と対戦。1R両者リードからチャンスをうかがう、 最初に主導権を取った林田は、右ストレートからのコンビネーションでスリランカを攻め、このラウンド三者林田のポイント。
 2Rも、林田のリードストレートからのコンビネーションに手をやくスリランカは、強引なまでの右左のロングフックを振り回してくる。林田冷静にさばき、このラウンドも三者林田のポイント。
 3R、両者打ち合いになるが、やはり林田のパンチがスリランカを捉えるシーンが多く、スリランカ焦って頭から突っ込んで来るシーンが目立つ。
 林田、パンチよりもヘッドで貰い、顔が腫れて来る。それでも、打ち合う林田にスリランカも焦りだけが目立つラウンドで、このラウンドも三者林田。
 三者30対27のフルマークで、林田の完勝!

『W級 鈴木 対 キリギスタン』
W級サウスポー鈴木選手は、1Rからキリギスタン選手に対して、右ジャブから右ストレートを再三当て、時折左ストレートからの右ロングフックも当たり、完全に鈴木のペースになる。このラウンド三者鈴木のポイント。
 2R、3Rも同じ展開で、完全に鈴木ペースで危なげなく三者30対27の完勝。

6備  考  日本選手団
        アジア大会公式HP

以  上

文責 梅下新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR