カット予防のためのキャビロンの使用について(重要)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
終 身 会 長   山 根    明
審判委員長   佐 藤 征 治

カット予防のためのキャビロンの使用について(重要)

 ヘッドガードを使用しないシニア男子の競技者については,カット予防のために顔面や頭皮にキャビロン(皮膚損傷を保護,または皮膚の傷口を保護する包帯剤)を塗布し競技に参加することを長崎国体から義務付けます。各都道府県連盟で準備して使用してください。尚,大会実行委員会では準備しませんのでご了解ください。


 1 製品名    3M キャビロン 非アルコール性被膜
           (スティックタイプ・ナプキンタイプ・スプレータイプ)
           ※28mlスプレータイプで2,000円程度

 2 購入方法  薬局又はインターネット販売

 3 使用方法  各競技者は持参したキャビロンを計量後から
            グロービング間に顔面及び頭皮に塗布し(下図参照),
           グロービング時に役員の確認を受けることとします。
           ① 計量後に顔を洗い乾かした後に手袋をして塗布します。
           ② 一度に塗布しすぎずに乾いてから複数の層を作ります。
             (三層が望ましい)

※使用部位 以下のようなカットの予想される部位
キャビロン貼り付け位置

以  上

文責 梅下新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。

日本連盟HP
http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR