女子世界選手権大会について①(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
終身会長   山  根    明


女子世界選手権大会について①(報告)


 標記のことにつきまして,樋山監督より,試合結果及び試合の組み合わせをご連絡いただきましたので,ご報告いたします。

 1 派遣期間  11月13日(木)~25日(火) 
   競技期間  11月16日(日)~24日(月)

 2 大会場所  韓国・済州島  

 3 試合結果
階級氏名試合結果対戦相手
釘宮 智子3-0LALLU Sunita(ニュージーランド)

 4 試合内容
 『釘宮智子 対 LALLU Sunita(ニュージーランド)』
 サウスポー釘宮智子(芦屋大学教員)対オーソドックス、ニュ-ジーランドは、1Rリードを使ってプレッシャーをかける釘宮に対して、頭を振りながらチャンスを伺うニュ-ジーランドであるが、身長差の有る釘宮のリードストレートが当たり、リードストレートからの左ロングアッパーがボディに打ち込まれると、ニュ-ジーランド効いたのか動きが止まる。そのまま、一方的な攻めでゴング。

2R開始と共に攻める釘宮に対して、ニュ-ジーランド防戦一方になる。相手の右ストレートをサイドに外して、釘宮の左ストレートからの右フックが当たり、レフリー一回目のスタンティングダウンを取る。釘宮、猛然とダッシュするが相手は防戦一方であるがなかなかダウンを取らないままゴング。


3Rも同じ展開で、一方的な釘宮の攻撃のまま、何回かダウンを取ってもおかしくないままゴング。


4R、倒しに行く釘宮に対して、最後の反撃を試みるニュージーランドであるが、レベルの違いを見せつけてゴングが鳴る。
   
 5 試合組合せ
階 級氏 名対戦相手国試合日
LF和 田 まどかSTARK Anne Marie(ドイツ)18日
釘 宮 智 子GORDINI Terry(イタリア)19日
藤 野 ちなせPOTKONEN Mira(フィンランド)18日
山 崎 静 代ABDELHAMID Rana(エジプト)19日
  


以  上

文責 梅下新介

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR