リオ国際ボクシングトーナメント (リオ2016ボクシング・テストイベント)について④(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

リオ国際ボクシングトーナメント
(リオ2016ボクシング・テストイベント)について④(報告)

 標記のことについて,下記の樋山 茂監督の報告のとおり,フライ級 田中選手(駒澤大学)は堂々金メダルを獲得いたしました。
 プレオリンピックでの金メダル獲得は,ボクシング史上40年ぶりの快挙であり,監督・コーチの“団結”と絆の勝利であります。その栄誉を讃える次第です。


1 期  間  平成27年12月2日~12月6日

2 試合国名  リオデジャネイロ(ブラジル)

3 試合結果(決勝)
階級氏 名
試合結果対戦相手(国)
F 級田中 亮明1R TKOJuliao NETO (ブラジル)
  田中選手は金メダルを獲得いたしました。


4 試合内容報告
フライ級サウスポー田中(駒大)対オーソドックスのブラジル
田中が1ラウンド開始と共に前へ出て、右ストレートからのワンツーストレートを打ち込むと、ブラジル消極的になリなかなか攻めてこない。
田中はブラジルをリードでキープし、ワンツーストレートからの返しの右フックを打ち込むと、ブラジル頭を下げてホールドしてくる。レフリーもブラジルにヘッドの注意をするが、頭を下げて交わそうとするばかり。時折、反撃してくるが田中冷静に交わし、主導権を譲らない。
田中が打ち込んだ時に頭を下げたブラジルは、自分でヘッドを下げて田中と出会い頭に、痛そうな顔をする。
レフリーがストップしてブラジルを見ると、鼻の頭が切れて出血が見られ直ぐにストップしてドクターに見せる。
カットマンの止血処置後、ボックスの前にブラジルにヘッドの注意が入る。
田中猛然と打ち込んでいくと、今度は右眉上から出血が見られ再度ドクターに見せるが、ドクター試合を止める。
田中のTKO勝ちが宣告される!
田中選手金メダル獲得!!

以 上

文責 佐藤征治

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR