アジアオセアニア地区オリンピック予選についての談話

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

アジアオセアニア地区オリンピック予選についての談話


 平成28年3月25日から4月2日の期間,標記オリンピック予選が中国の遷安市で開催されました。
 結果は,ライト級の成松選手が中国のSHAN JUN 選手との3位決定戦を3ー0で下し,オリンピック出場を果たしました。

選手団の樋山監督,そして山本,本,高見,小山田,村橋,石原,平野の各コーチに対して大会中におけます各々の役割を十二分に発揮され,全うして頂きまして,このような栄冠を勝ち得たことに対しまして感謝を申し上げる次第でございます。

また,柏崎,田中,森坂,沖島,佐藤,高橋。女子の部の和田,釘宮の選手の皆さんも渾身の競技力を出してよく健闘してくれました。惜敗は致しましたが,相手の勝者は殆ど決勝戦まで勝ち進んだ強者でございました。対戦のくじ運の悪さは如何ともし難く,今回の予選では成松選手一人の出場枠獲得という結果でございました。

皆様方もご承知のように,アジアオセアニア地区は強豪国がひしめく激戦地区であります。まさに予選を突破することは至難の業と断言できる地区での各選手の善戦健闘は,6月7日から19日に開催されます,世界選手権大会での最終予選に大きな期待が持てると確信致しております。

本大会の開催中に多くの役員の皆さんに激励やご声援のメールや電話を頂きました。役員の皆様と一緒に選手団へ熱い思いを伝えることが出来,心強い限りでした。
他方,何の連絡もしてこない役員も残念ながら居ました。私は常々「団結と絆」で役員同士が結束して頂きながら,連盟の運営,舵取りを行っています。その基本線を遵守できない役員は組織の一員としては失格だと思います。猛省をして頂きたいと思います。

 最後に,日本連盟の諸行事運営に対しまして役員の皆方に絶大なるご尽力,ご協力をお願い申し上げまして小職の談話を閉じさせて頂きます。

以 上

文責 佐藤征治

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR