第1回アジア大学ボクシング選手権大会について⑥(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   山 根  明

第1回アジア大学ボクシング選手権大会について⑥(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,梅下監督及び野口コーチより戦評と試合結果をいただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  平成28年 4月30日(土)~5月9日(月)
  試合期間  平成28年 5月 1日(日)~5月8日(日)

2 試合国名  ドゥシャンベ市(タジキスタン)

3 試合結果(決勝)
階級氏 名
試合結果対戦相手(国)
LW 級沖島  輝2-1タジキスタン
沖島選手は本大会優勝を果し,金メダルを獲得いたしました。

4 試合戦評(決勝)
 L級 沖島 輝  対 タジキスタン
1R
沖島は、立ちあがり開始早々前へ出てパンチをまとめるも、パンチが流れた勢いで、タイミング悪く、ダウンを取られてしまう。しかしその後も積極的にプレスをかけストレートから左右のフックをまとめパンチをヒットさせた。スリップ気味のダウンはあったものの沖島が、常に主導権を握った。

2R
沖島は、ガードを上げ中間距離で駆引きをし、ボディストレートからフックアッパーを確実に当てプレスをかけていく。相手は、沖島の打ち終わりを狙ってくるが、バックステップとガードでしっかりと反応する。

3R
沖島は、開始早々ツーをまともに貰い、またもダウンを奪われる。しかし常に手数を緩めず、諦める事なく前に出続け、完全なアウェイの中、強い気持ちで常に攻め続けた結果、29-28.29-28.28-29の2-1でWP勝ちを納め、優勝を決めた。

沖島選手の気持ちの強さ、日本選手団の応援で、僅差を勝ち取り、日本に金メダルがもたらされた。
日本選手団全員に本当に価値のあるメダルとなった。


以 上

文責 佐藤征治

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR