FC2ブログ

2018 AIBA女子世界選手権大会について③(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長  内 田 貞 信

2018 AIBA女子世界選手権大会について③(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,試合結果,戦評及び組み合わせにつきまして,樋山監督,浅村コーチより,ご連絡いただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  2018年11月12日~26日
  試合期間  2018年11月12日~25日

2 試合国名  デリー(インド)

3 試合結果
階級氏 名試合結果所  属
F級並木 月海WP
3-2
CAKIROGLU BUSE NAZ(トルコ)


4 試合戦評(17日)
階級氏名試合結果対戦相手
F級並木 月海WP
3-2
CAKIROGLU BUSE NAZ(トルコ)
フライ級サウスポー並木選手(自衛隊体育学校)対オーソドックスのトルコ選手
1Rリードを出しながら前へ出て主導権を獲ろうとする並木選手に対して、並木選手より背の高いトルコ選手はリードを出しながらワンツーストレートを打ち込んでくる。
並木選手落ち着いて、フットワークとパーリングをしながら前へ出て右ジャブから左ストレートを打ち込む。
両者譲らず、主導権の獲り合いになる。
中盤よりトルコ選手のホールドやプッシングで絡まり合うシーンが多くなり、レフリーからトルコ選手に対して注意が入る。
並木選手も振りほどいて打とうとするが、トルコ選手のホールドやプッシュに阻まれるシーンが多くなる。
このラウンドは並木選手。

2Rも最初から絡み合うシーンが多くなり、トルコ選手のホールドやプッシュで並木選手が打てなくなるシーンが増える。
レフリーもトルコ選手に注意を与えるが、並木選手にも時々ホールドと下がりなさいと言うブレイクの注意が入る。
このラウンドもトルコ選手のホールドやプッシュで絡まり合うシーンが多くなるが、レフリーもトルコ選手への注意だけで、挙げ句の果には両者に離れろとブレイクの注意が多くなる。
両者決定的な有効打は少ないが並木選手の積極性と手数を評価して並木選手のラウンド。

3Rインターバル中にセコンドから激が飛んだトルコ選手も、同じくセコンドから最後を確実に獲るように指示が出た並木選手の両者は開始と共に激しく打ち合いになる。
しかし、直ぐにもつれ合いになり
レフリー両者にホールドの注意が入る。
明らかに並木選手では無くトルコ選手がホールドしていて、並木選手が再三振り解こうとバックステップしてトルコ選手の手を離そうとするがトルコ選手の執拗なホールドに手が抜けず手を出せない。
ここでやっとレフリーがトルコ選手に警告を与え減点をDSに合図する。
その後、直ぐに並木選手がラッシュを仕掛けると再度トルコ選手がホールドして来るので、並木選手が振り解いて打とうとするとトルコ選手が手を離さないでホールドする。
そこでレフリーがストップをかけたのでトルコ選手への警告かと思われたが、何故か並木選手にストップを聞かないと警告され減点が入る。
DSも理解していない位のおかしな減点であった。
その後激しく撃ち合いになるとトルコ選手がまたホールドして来るがレフリーはトルコ選手に対してストップして注意するが警告なしでボックスが入る。
ラスト10秒の合図が入り、並木選手猛然と打ち合いを挑むが両者決定打が無いままゴング。
このラウンドも並木選手かと思われたが、実際のポイントは4人がトルコ選手に入る。
判定は並木選手の勝ちになったが、何故か3対2の勝ちとなり、日本チームとして余り納得の行かない判定となった。
戦評 樋山



5 試合組合せ
階級氏 名所  属試合日
LF 級和田まどかASENOVA Sevda Yuliyanova(ブルガリア)18日
F 級並木 月海SMITH Ceire Rose(アイルランド)19日


6 備  考  組合せ・山型はこちらから(外部リンク:AIBA HP内へ)
        下記リンクより動画を確認いただけます。(外部リンク:youtube・BFI Officialへ)
        https://www.youtube.com/channel/UCajff4o9nPb7m9Ga2UrNn4A

以 上

第88回全日本ボクシング選手権大会について(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   内 田 貞 信

2018年度
第88回全日本ボクシング選手権大会について(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,試合組合せ及び試合結果をご報告します。


1 大会期間  2018年11月14日(水)~18日(日)
           ※競技開始時間11時~(15日~18日)

2 大会会場  茨城県立水戸桜ノ牧高校常北校
           茨城県東茨城郡城里町春園1634         

3 放送予定  11月18日(日) 11時~13時半 NHK‐BS1(生中継)
          解 説:鶴木 良夫(日本連盟副会長)
          ゲスト:井上 尚弥 (大橋ジム・現WBA世界バンタム級チャンピオン)

4 試合組合せ・試合結果
試合トーナメント表
 試合結果 (1日目)
 試合結果 (2日目)
 試合結果(3日目 準決勝)
 試合結果(4日目 決 勝)

三賞受賞者
最優秀選手賞ミドル級森脇 唯人日本連盟推薦・法政大学
優秀選手賞バンタム級村田 昴関西ブロック・日本大学
技能賞ライトウェルター級成松 大介日本連盟推薦・自衛隊体育学校
敢闘賞ウェルター級岡澤セオン九州ブロック・鹿児島県体育協会


以 上

2018 AIBA女子世界選手権大会について②(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長  内 田 貞 信

2018 AIBA女子世界選手権大会について②(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,試合結果,戦評及び組み合わせにつきまして,樋山監督,浅村コーチより,ご連絡いただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  2018年11月12日~26日
  試合期間  2018年11月12日~25日

2 試合国名  デリー(インド)

3 試合結果
階級氏 名試合結果所  属
LF級和田 まどかRSC
1R
FARJANA Farjana(バングラデシュ)
B 級晝田 瑞希WP
1-4
ZHOLAMAN Dina(カザフスタン)


4 試合戦評(16日)
階級氏名試合結果対戦相手
LF級和田 まどかRSC
1R
FARJANA Farjana(バングラデシュ)
フライ級サウスポー和田選手(福井県体協)対オーソドックスのバングラデシュの試合

1R両者リング中央で互いにリードを使って試合が始まるが、最初にワンツーストレートから先手を取った和田選手が試合を支配する。
バングラデシュが前へ出てくる所に和田選手のワンツーストレートがヒットし、1度目のスタンディングダウンを取る。
カウント8後、レフリーのボックスが入り和田選手落ち着いてリードを出しながら前へ出て攻める。
ロープに詰めたところで、バングラデシュがワンツーストレートを打って来た時に和田選手のワンツーからの右ロングフックがヒットし2度目のスタンディングダウンが入る
カウント8が入り、このまま終わるかと思われたがレフリーがバングラデシュ選手に戦う意志があるか確認すると、バングラデシュが試合の意思を示したのでボックスが入る。
その後直ぐに和田選手が連打したところでストップが入り、和田選手が1R、RSC勝ちになる。
戦評 樋山


階級氏名試合結果対戦相手
B 級晝田 瑞希WP
1-4
ZHOLAMAN Dina(カザフスタン)
バンタム級 晝田選手(自衛隊体育学校)対 カザフスタン選手
WP 1-4 ●

1R
オーソドックススタイルの相手選手に対して晝田はリードを使い自分の距離を保持して左右のストレートで攻めたてる。
終始ラウンドを支配していた晝田が優勢。

2R
このラウンドもストレート主体で前に出る晝田。徐々に距離を潰しにかかる相手選手に対し左ストレートのカウンターで応戦、時折返しの右フックでも相手選手の顔を捉える。
全般的に印象の良いパンチを当てた晝田が優勢。

3R
開始早々、強引に前に出てくる相手選手の攻撃に対して距離を保持出来ない状況が続く。
クリンチから攻撃に繋げて前に出ようとするが相打ちも含めて晝田が被弾するシーンも目立つ。一進一退の攻防が続いたところでゴング。優勢に進めていた内容だけに悔しい結果ではあるが2016世界選手権金メダリスト相手に30-27のポイントがついた事は素晴らしい、次に繋がる良い試合でした。

戦評 矢田 圭一



5 試合組合せ
階級氏 名所  属試合日
LF 級和田まどかTBD18日
F 級並木 月海CAKIROGLU BUSE NAZ(トルコ)17日


6 備  考  組合せ・山型はこちらから(外部リンク:AIBA HP内へ)
        下記リンクより動画を確認いただけます。(外部リンク:youtube・BFI Officialへ)
        https://www.youtube.com/channel/UCajff4o9nPb7m9Ga2UrNn4A

以 上

2018 AIBA女子世界選手権大会について①(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長  内 田 貞 信

2018 AIBA女子世界選手権大会について①(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,試合結果,戦評及び組み合わせにつきまして,樋山監督,浅村コーチより,ご連絡いただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  2018年11月12日~26日
  試合期間  2018年11月12日~25日

2 試合国名  デリー(インド)

3 試合結果
階級氏 名試合結果所  属
F 級並木 月海WP
3-2
YOKUBOVA Aziza(ウズベキスタン)
Fe級渡邊 綾音RSC
2R
KHOLODKOVA Snizhana(ウクライナ)
L 級柳井 妃奈実WP
0-5
WILLIAMS Elisa(パナマ)


4 試合戦評(15日)
階級氏名試合結果対戦相手
F 級並木 月海WP
3-2
YOKUBOVA Aziza(ウズベキスタン)

1R
開始早々お互いに前に出て接近戦を展開するも相手選手のホールド・プッシングが目立ち審判の注意がコンスタントに入る。並木はなかなかペースをつかめない状況。1分過ぎに並木の右フックが相手選手の顔を捉え出すが、ホールドとプッシングにより膠着状態が続き1ラウンド目が終了。

2R
このラウンドもお互いに前に出るも相手選手のホールド・プッシングにより膠着状態の時間が続く、並木はホールドを解こうとするもプッシングが強く両者縺れ合う場面が増えるが、中盤以降徐々に左右のフックを当てて前に出る並木がやや有利。

3R
ゴング早々プレッシャーをかけ前に出る、相手選手のホールド・プッシング・頭突きの反則を受けながらも攻撃し続けた。決定打に乏しい試合であったが終始積極的に前に出た並木のポイント勝ちでした。

戦評 矢田 圭一


階級氏名試合結果対戦相手
Fe級渡邊 綾音RSC
2R
KHOLODKOVA Snizhana(ウクライナ)

フェザー級オーソドックス渡邉選手(日本体育大学)対オーソドックスのウクライナ選手の試合
体格に勝るウクライナ選手は1R開始と共に上体を振りながらサイドにステップして左ストレートをいきなり打ち込んでくる。
渡邉選手も左ストレートを打つがウクライナの左ストレートが強烈でなかなか主導権が取れない。
速い踏み込みのワンツーストレートも力強く、渡邉選手も前へ出て打ち合うが必ず反撃して来る。
このラウンドウクライナ。

2R開始と共に渡邉選手も前へ出て、主導権を獲ろうと左リードからワンツーストレートを打ち込むが、ウクライナ選手は左右のカウンターを強く合わせて来る。
中盤にウクライナ選手の右ストレートが渡邉選手の顔面にヒットし顎が上がったところで1回目のダウンが取られる。
ボックス後、渡邉選手も反撃しょうと打ち合うがウクライナ選手のパンチが当たったところで2度目のダウンが取られボックス後RSCが宣告される。
パワフルなウクライナ選手に対して頑張った渡邉選手であった。
2R、RSC負け。
戦評 樋山


階級氏名試合結果対戦相手
LF級柳井 妃奈実WP
0-5
WILLIAMS Elisa(パナマ)

ライト級オーソドックス柳井選手(近畿大学)対オーソドックスのパナマの試合は
1R上体を振って前へ出ようとする柳井選手であるが、リードストレートから右ストレートを力強く打ってくるパナマ選手になかなか攻めきれず。
柳井選手もガードを固めて相手のパンチを打たさないが、時折相手のパンチで顎が上がるシーンも見られ印象が悪い。
後半、パナマが左右ストレートを打ってくる時に柳井選手の右ストレートが力強くヒットし後退する。
柳井選手が追いかけて打ち合いを挑むがパナマ選手も反撃して来て、そのまま打ち合いになるが詰めきれずゴング。このラウンドパナマのポイントか。

2Rも同じような展開で始まり、柳井選手もパナマ選手を捕まえようと前へ出るが、パナマ選手下がりながら左ストレートやワンツーストレートを打ってくる。
時折柳井選手の右ストレートがヒットするが次が出ず、縺れ合うシーンが多くなかなか捕まえれないままゴング。
このラウンドも僅かにパナマか!

3Rセコンドからの激が入り、柳井も手を出して前へ出る。
パナマも下がりながら反撃して来る。
両者縺れ合うシーンが増えて、どちらも手を出せない。
後半になり、時折柳井の右ストレートや左フックがヒットすると観衆が沸き応援が起こる。
しかし、次のコンビネーションが出ないのでパナマの足を止めるまではならずそのままゴング。
このラウンドは柳井のラウンドか?

判定は柳井のポイント負け。
選手手帳を返されて確認すると、詳細は分からないが、判定は0対5のポイント負けであった。
柳井選手がもう少し手数を出せば勝てていた相手であっただけに残念な試合を落とした。
戦評 樋山


5 試合組合せ
階級氏 名所  属試合日
LF 級和田まどかFARJANA Farjana(バングラデシュ)16日
F 級並木 月海CAKIROGLU BUSE NAZ(トルコ)17日
B 級晝田 瑞希ZHOLAMAN Dina(カザフスタン)16日


6 備  考  組合せ・山型はこちらから(外部リンク:AIBA HP内へ)
        下記リンクより動画を確認いただけます。(外部リンク:youtube・BFI Officialへ)
        https://www.youtube.com/channel/UCajff4o9nPb7m9Ga2UrNn4A

以 上

2018AIBA女子世界選手権大会について(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長  内 田 貞 信

2018AIBA女子世界選手権大会について(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,派遣選手団のご紹介を行わせていただきます。また,試合組み合わせにつきまして,樋山監督,浅村コーチより,ご連絡いただきましたので,ご報告いたします。


1 派遣期間  2018年11月12日~26日
  試合期間  2018年11月12日~25日

2 試合国名  デリー(インド)

3 日本選手団

派遣役員
役職氏  名備  考
監 督菊池 浩吉 AIBA1スターコーチ・日本連盟副会長・事務局長
ヘッドコーチ樋山 茂 AIBA3スターコーチ・日本連盟オリンピック推進委員長
コーチ浅村 雅則 AIBA3スターコーチ・日本連盟常務理事・強化委員会委員
コーチ矢田 圭一 自衛隊体育学校女子担当コーチ
コーチ岡田 由希 日本連盟強化委員会委員(女子担当)
ドクター門田 治 日本連盟理事・医事委員会副委員長


日本代表選手(女子)
階級氏 名所  属
LF 級和田まどか福井県
F 級並木 月海自衛隊体育学校
B 級晝田 瑞希自衛隊体育学校
Fe級渡邊 綾音日本体育大学
L 級柳井 妃奈実近畿大学



4 試合組合せ
階級氏 名所  属試合日
LF 級和田まどかFARJANA Farjana(バングラデシュ)16日
F 級並木 月海 YOKUBOVA Aziza(ウズベキスタン)15日
B 級晝田 瑞希ZHOLAMAN Dina(カザフスタン)16日
Fe級渡邊 綾音KHOLODKOVA Snizhana(ウクライナ)15日
L 級柳井 妃奈実WILLIAMS Elisa(パナマ)15日


以 上

AIBA国際会議について(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会  長  内田 貞信

AIBA国際会議について(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,先日開催された国際ボクシング協会(AIBA)会議について,ご報告いたします。

 記 

1 派遣期間  2018年10月31日(水)~11月5日(月)

2 開催場所  モスクワ(ロシア)

3 出 席 者
氏名役職等
内田 貞信 日本連盟会長
菊池 浩吉 日本連盟副会長・事務局長
梅下 新介 日本連盟オリンピック推進委員会副委員長
本  博国 日本連盟オリンピック推進委員会委員


4 報 告 書  2018AIBA会議報告書  資料①

以 上


2018AIBAcongress1.jpg

2018AIBAcongress2.jpg

2018AIBAcongress3.jpg

2018AIBAcongress4.jpg

2018AIBAcongress5.jpg

第88回全日本ボクシング選手権大会について(お知らせ)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長   内 田 貞 信

2018年度
第88回全日本ボクシング選手権大会について(お知らせ)

 標記のことについて,下記のとおり,開催されますので,お知らせします。
 なお,本大会決勝(18日11時~)の様子がNHK‐BS1において,解説 鶴木良夫 副会長,ゲスト 井上 尚弥 選手(現WBA世界バンタム級王者)を会場に迎え,生中継で放映されます。


1 大会期間  2018年11月14日(水)~18日(日)
           ※競技開始時間11時~(15日~18日)

2 大会会場  茨城県立水戸桜ノ牧高校常北校
           茨城県東茨城郡城里町春園1634         
           ※開会式:常北保健福祉センター
                  茨城県城里町石塚1428-1

3 放送予定  11月18日(日) 11時~13時半 NHK‐BS1(生中継)
          解 説:鶴木 良夫(日本連盟副会長)
          ゲスト:井上 尚弥 (大橋ジム・現WBA世界バンタム級チャンピオン)

4 備   考  入場料不要

以 上




開会式の様子




常北幼稚園 園児による歓迎ダンスの様子

2020東京オリンピック正式競技存続のための署名活動について(お願い)

都道府県連盟各位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会 長  内 田 貞 信

2020東京オリンピック正式競技存続のための
署名活動について(お願い)

 国際オリンピック委員会(IOC)では理事会において、国際ボクシング協会(AIBA)に対して2020年東京オリンピック正式競技から除外する可能性があることを示唆しました。そのことについては、都道府県連盟の方々もご周知のとおりかと存じます。
 我々、日本のアマチュアボクシングに関わる人々の夢であり、メダル獲得という大きな目的のために強化計画に取り組んでいる中で、東京オリンピックからの除外となれば、今後のアマチュアボクシングを目指す子供たちの将来を閉ざすことにもつながりかねない事態となります。
 そこで、一般社団法人日本ボクシング連盟としては、全国「100万人署名活動」を実施して、集まった署名を日本オリンピック委員会(JOC)から国際オリンピック委員会(IOC)に提出と同時に、東京オリンピックにかける我々の思いを伝えたいと考えております。
 つきましては、下記の要領で実施したいと考えております。
 日頃の職務やボクシング連盟の活動も多忙な中ではありますが、我々の手でアマチュアボクシング競技を守ろうではありませんか。ご協力のほどをよろしくお願いします。


1.期 間  早急な取り組み ~ 平成30年12月31日迄  
        ※提出は、平成31年1月4日(金)締め切りとはしますが,
         JOC提出期日が決定しておりませんので,提出後も
         活動を続けていただきたいと考えております。
         進捗状況については,ホームページまたはブログで
         お知らせしますので,よろしくお願いします。

2.内 容  都道府県連盟により,方法は異なるかと思います。
        街頭での活動や企業への依頼をする方法や選手と
        指導者の所属する学校で活動することが効果があると考えます。

3.署名文  ダウンロード(PDF)・(WORD

4.送付先  一般社団法人日本ボクシング連盟 岸記念体育会館内

5.その他  単純に計算した場合,47都道府県が各2万人以上の署名を
         集める必要があります。
         不可能を可能にする取り組みです。
         思いを届けるための方法ですのでご理解ください。

6.署名の提出先と個人情報の保護
   集まった署名は、JOC(日本オリンピック委員会を通じてIOC(国際オリンピック委員会やAIBA(国際ボクシング協会)に提出することを予定しています。
   また、個人情報保護の観点から、利用目的は上述団体に提出する以外には使用しません。


 以  上


ボクシング東京五輪

第1回ハンドラップ講習会受講案内について(お知らせ)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会     長 内田 貞信
強化委員長 川島 弘行

平成30年度日本ボクシング連盟強化委員会講習プログラム
第1回ハンドラップ講習会受講案内について(お知らせ)

 標記のことについて,下記のとおり,実施いたしますので,奮ってご参加ください。


1 目   的
 近年,従来のバンテージがプロと同様のハンドラッピングに変わる国際大会が多くなりました。
 2019年からは本格的に東京オリンピックに向けた予選が始まります。
 日本代表コーチとして,世界の様々な試合に対応できるスキルが求められます。
 選手が世界で力を発揮するために必要なスキルを習得し,コーチとしての指導力向上を目指すため,本講習を開催します。


2 日   時: 平成30年11月17日(土)  9:00~10:00(予定)
         ※受付 8:30開始(8:50までにご着席ください)
         ※旅費 自己負担
         ※当日全日本選手権の準決勝が11時より実施されますので、
          時刻になりましたら講習会を始めさせていただきます。

3 場   所: 茨城県立水戸桜ノ牧高等学校常北校体育館
        〒311-4306 茨城県東茨城郡城里町春園1634番地

4 講   師: 中野 裕司 

5 対   象: 強化委員会委員
        希 望 者


6 服   装: 動きやすい服装

7 申し込み: 日本ボクシング連盟のメールアドレスまでお願いいたします。
         ※申込用紙,様式はありません。
         ※件名に、『ハンドラッピング講習会参加申し込み』と記入してください

8 申込先・お問合せ先
        一般社団法人日本ボクシング連盟
        Tel:03-3481-2333  Fax:03-3481-2334
        E-mail : boxing@japan-sports.or.jp

以 上

AIBA国際会議への出席について(報告)

各  位

一般社団法人日本ボクシング連盟
会  長  内田 貞信

AIBA国際会議への出席について(報告)

 標記のことについて,下記のとおり,国際ボクシング協会(AIBA)会議へ出席しておりますので,ご報告いたします。

 記 

1 派遣期間  2018年10月31日(水)~11月5日(月)

2 開催場所  モスクワ(ロシア)

3 出席者
氏名役職等
内田 貞信 日本連盟会長
菊池 浩吉 日本連盟副会長・事務局長
梅下 新介 日本連盟オリンピック推進委員会副委員長
本  博国 日本連盟オリンピック推進委員会委員


以 上
プロフィール

JBAF

Author:JBAF
日本ボクシング連盟公式ブログです。
各種お知らせ,ご連絡等を掲載しております。
日本連盟HP http://jabf-kizuna.com/
 このブログに係る著作権(写真・動画等)などの権利は、一般社団法人日本ボクシング連盟に帰属します。
当ウェブサイトの一部または全部について、いかなる方法においても無断で複製使用する事は一切禁止いたします。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR